新規作成(Windows ShellNew)について
 


Windowsに関して、新規作成について詳細でわかっている範囲で述べようと思う。

HKEY_CLASSES_ROOT\≪ファイルの拡張子≫\ShellNew
大概は、上記であるがフォルダーはことなり、
  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\Folder\ShellNew
という説明(http://suyamasoft.blue.coocan.jp/Windows/Windows10/Association/ShellNew/index.html)ではあるが、
  HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\ShellNew
にも同じファイルがある。(Folder) しかも、内容は同じのような気がする。 。
しかも、ShellNewのみならず、[HKEY_CLASSES_ROOT\Folder以下すべて同じ様である。
最初、異なるように見えたのは~System.Layoutのように、片方が〜マークつまり、

LongFileNameのようなマークがついているとおもったが、勘違いで両方ともついていた。
しかも、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classesには、Txtで行った、ShellNew操作

(_をつけて、ShellNewを一度かくしてみた)の形跡ものこっていた。
つまりHKEY_CLASSES_ROOT\と、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\は親子で反映しあう様である。

 

フォルダの作成

Registryの中味は以下の通り。
Windows Registry Editor Version 5.00
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\Folder\ShellNew]
"Directory"=""
"IconPath"=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,\
74,00,25,00,5c,00,73,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,73,\
00,68,00,65,00,6c,00,6c,00,33,00,32,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,00,2c,00,33,00,\
00,00
"ItemName"="@shell32.dll,-30396"
"MenuText"="@shell32.dll,-30317"
"NonLFNFileSpec"="@shell32.dll,-30319" 

------------------------------------------------------------------------------------------

Hexすなわちヘキサで表示される部分があるのでこれがネックであるが、平文にすると、以下の通り。

%SystemRoot%\system32\shell32.dll,3

------------------------------------------------------------------------------------------

ほかに Ctrl Shiftを押しながら、Nを押すと新しいフォルダーを作成できる。

--------------------------------------------------------------------------------------

ショートカットについて

ショートカットについては、Contactと同じようにShellNewをさがしだし、xShellNewとして保存してみて

    HKey_CLASSES_ROOT\.link\XShellNewにして保存し、一方必要かもしれないので、ShellNewも保存した。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\xShellNew]
"NullFile"=""
"IconPath"=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,\
74,00,25,00,5c,00,73,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,73,\
00,68,00,65,00,6c,00,6c,00,33,00,32,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,00,2c,00,2d,00,\
31,00,36,00,37,00,36,00,39,00,00,00
"ItemName"="@shell32.dll,-30397"
"Handler"="{ceefea1b-3e29-4ef1-b34c-fec79c4f70af}"
"MenuText"="@shell32.dll,-30318"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\xShellNew\Config]
"DontRename"=""

---------------------------------------------------------------

IconPath=%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-16769

--------------------------------------------------------------- 

Contactについて

Contactの作成(現在は新規作成から削除するためRegistryは
   HKEY_CLASSES_ROOT\.contact\ShellNewを_ShellNewにしてある。


Windows Registry Editor Version 5.00
[HKEY_CLASSES_ROOT\.contact]
@="contact_wab_auto_file"
"Content Type"="text/x-ms-contact"
[HKEY_CLASSES_ROOT\.contact\shellex]
[HKEY_CLASSES_ROOT\.contact\shellex\{8895b1c6-b41f-4c1c-a562-0d564250836f}]
@="{13D3C4B8-B179-4ebb-BF62-F704173E7448}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.contact\ShellNew]
"command"=hex(2):22,00,25,00,70,00,72,00,6f,00,67,00,72,00,61,00,6d,00,46,00,\
69,00,6c,00,65,00,73,00,25,00,5c,00,57,00,69,00,6e,00,64,00,6f,00,77,00,73,\
00,20,00,4d,00,61,00,69,00,6c,00,5c,00,57,00,61,00,62,00,2e,00,65,00,78,00,\
65,00,22,00,20,00,2f,00,43,00,72,00,65,00,61,00,74,00,65,00,43,00,6f,00,6e,\
00,74,00,61,00,63,00,74,00,20,00,22,00,25,00,31,00,22,00,00,00  

 command="%programFiles%\Windows Mail\Wab.exe" /CreateContact "%1"ということ


------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Txt fileについて 

Txt fileについては削除せず、削除したものShellNewとしたが、内容は以下の通り。

なお、Txt File については簡易Soft秀丸を利用しているが、ここのRegistryにはそれらしき形式はない。

  Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\.txt\削除したものShellNew]
"NullFile"=""
"ItemName"=hex(2):40,00,25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,\
6f,00,74,00,25,00,5c,00,73,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,\
00,6e,00,6f,00,74,00,65,00,70,00,61,00,64,00,2e,00,65,00,78,00,65,00,2c,00,\
2d,00,34,00,37,00,30,00,00,00

ItemName=@%SystemRoot%\system32\notepad.exe,-470である。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Microsoft Access Databaseについて

MicrosoftのOffice Softについては新規登録時に新規作成に作成されるようであるが、大概削除してしまったので

どういった構造なのか知りたいところではある。すなわち、Excel,Word,PowerPoint,Outloook.Publisher,Accessの

6種類かな。特にAcessは2種類あるように思えるが今となってはすべてなくしてしまったので、不分明である。

たまたま、残滓があったので(ただし、_ShellNewとRegistryの名前を変えているので新規作成に表示しないようにしてあるが)

ご披露するが、以下の通り。

HKEY_CLASSES_ROOT\.accdb\Access.Application.16\ShellNew

 

Windows Registry Editor Version 5.00
[HKEY_CLASSES_ROOT\.accdb\Access.Application.16\ShellNew]
"FileName"="C:\\Program Files (x86)\\Microsoft Office\\root\\Office16\\1041\\ACCESS12.ACC"

これで作成されるのは、Access Database.accdbである。

 

Windows7においてmdbというAccessのDataBaseについてやはり、存在していたので(Windows8.1ではどうあったのか

削除してしまったので、存在していない)その内容を記述する。ただし、こちらに入っているのは、Wordでいえば.docであり

Excelでいえば、.xlsであって.docxや.xlsxのようなバージョンより、低いものすなわち、Word2003でありAccess2003である。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\.mdb]
"Content Type"="application/msaccess"
@="Access.Application.11"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.mdb\Access.Application.11]

[HKEY_CLASSES_ROOT\.mdb\Access.Application.11\ShellNew]
"FileName"="Access9.mdb"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.mdb\ShellNew]
"Command"="msaccess.exe /NEWDB 1"
 
おなじく、Doc(Word2007)
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\.doc]
"Content Type"="application/msword"
@="Word.Document.8"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.doc\PersistentHandler]
@="{98de59a0-d175-11cd-a7bd-00006b827d94}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.doc\Word.Document.8]

[HKEY_CLASSES_ROOT\.doc\Word.Document.8\ShellNew]
"FileName"="winword8.doc"
 
 

 

 

 

 

いまわかっている範囲は上記の通り。

新規作成で、役に立つかはともかく、規定されているのは以下の通りと思う。

フォルダー(F)---------------------------------------解決

ショートカット(S)  フォルダと同様-------------解決
ビットマップイメージ(.bmp)
連絡先(.contact)---------------------------------解決(ただし新規作成表示はしない様にしている。)

テキスト文書(Txt)----------------------------------解決(秀丸を利用しているが、それっぽい部分があるのか不明)

Access(Microsoft Office)---------------------------解決(ただし新規作成表示はしない様にしている。と同時にほか(Excelなど)と異なる感じ)

Access(mdb)---------------------------------------ただしWindows7にあったOffice2003シリーズのもの

Word(docでありdocxではない)--------------------Access(mdb)におなじくOffice2003シリーズのもの

Journal ドキュメント(.jnt)
リッチテキスト ドキュメント(.rtf)
圧縮(zip形式)フォルダー(.zip)
ブリーフケース(拡張子なし)